Hatena::Grouparasick

YOU ARE MY SUN AND MY MOON このページをアンテナに追加

2009-08-31

松本潤聖誕祭。 12:17

濡れてる発言については私が言及することではないので、この件については一切口出しをしません。なぜならそれはニノヲタが楽しむものだと思ってるから^^

私は国立は昨日だけだったのですが、奇跡の2年連続アリーナ!!しかも、二回とも右側!!部長と会計さまには本当に感謝カンゲキ雨嵐です!(省略せずに言います。)

以下長くなりますので、たたみます。

ちゃんと右翼三連の立会人してきましたよ!

今、大変、頭の中がごっちゃになってるから何を書いていいかわからないのですが、私、櫻井翔って子が好きで本当に良かったと心から思ってるのと、昨日の聖誕祭に参加出来て本当に良かった。

私の野外イベント雨が奇跡的に降らないというジンクスを破ってくれてどうもありがとうございました。翔くん。嵐でやぶられて、正直、良かったです。つーか、コンサートが終るにつれて少しずつ治まってく雨は何だったんですかね!?神宮も中止だったというのに…。三連敗だけど…少し…力分けてあげてよ…。

*1

で、私は松本右翼三連の見届け人というかキリスト教の結婚式で言うところの立会人?でプラス1だったはずが、一番さわいでたのは私だって言う…(笑)

そりゃ、目の前で競り上がられて、目の前に台車に乗って櫻井さんが来たら、さわがずにはいられないでしょう。

来たときには既に雨がもう嵐のように降っていたんですけれども、まぁ関係ないですね。昔友達にもらったであろうバンビうちわ(バンビに沸いてた頃があったのですよ。)を雨の中瞬時に出して大声出してたらこっち見た!あれは幻じゃないよ!目も眩んでないよ!悪いけど!

(その後、部長に「良い声出てた。」と言われました。)

そしてそこで、私の櫻井翔第三章が20世紀少年第三章が始まった次の日に始まりました。

「外にいるみんなありがとう!」って言ってたの、外に人に聞こえたのかな?わかってるならドーム15日間とかやってよ!ってちょっと思ったけど(笑)かつんみたいにはいかないですよね…(笑)


私の櫻井話はここら辺にして、立会人として実はヲチをちらちらしていたのですが、右翼三連、見た目はまともでした。あのね、脳内で電波を出してる感じで、ひたすら祈ってるって感じ?いや、ほんとに(笑)

多分普通の人が近づいたらへんな電波で脳やられてしまってそのまま松本さんに連鎖的に堕ちると思うくらいの電波は出てましたね。

なにかやると「きゃー」ではなく「ぎゃー」と濁音がついてたけど、松本さんがポンパからちょんまげになった瞬間、私含め4人で、「うわ!かわいい!」って言い合ってました。

それからもちらちらとは見てたのですが、やはり、電波しか出てない模様で、多分その電波っていうのは全て松本潤という人に向けての電波発信だと思うんですね。完全に全ての人を通りこして^^

でも、この人たち頭おかしいとは思いませんでした。

「この人達、電波はマジでパねぇなwww」

とは思いましたけど^^

いや、あれ、電波と言って良いのかな?電波って言ったら失礼な気がするんだけど…ビーム?メガ粒子砲?(それまつもとさんがやられる)いや、もっとふさわしい言葉はあるはずだ。とにかくその類のものを常に出してるという、素晴らしい右翼三連だと思いました。

ただ、すごいと思ったのは誰一人として松本さんの位置を逃さないってこと(笑)

てか常に出してて大丈夫?って思ったんだけど、大丈夫なんでしょうね!

良い大人ですので、やみくもにさわいだりはせず、アイドルの現人神である松本潤に祈りを捧げてる姿に私は大変、関心いたしました。

私、実は見てたんですけど(笑)雨水をも演出としてしまう松本潤、ケーキを手づかみで食べる松本潤、そのまま雨水で洗いに行く松本潤、言い出したらきりがないけど、とにかく中途半端なツンにバタバタと倒れて行った様子(ご想像にお任せします。)は正直面白かったわけで…(笑)

松本さん、ツンのやりかたは二宮に教わった方が良いよ。と言ったら「ちょっとプログラムが甘かった。」等とおっしゃってました。

そんな私はアイドルの王子様である、櫻井翔にぎゃーぎゃーさわいでいたわけですけれども。

でも本当に楽しかった3時間ちょっとでした。

本当にありがとう!一緒に入れてくれて本当にありがとう!

機会があればまた右翼3連の立会人をゼヒ、承りたいと思います。てかやらせてください。北海道でも福岡でも国内ならどこにでも行く!本当にすげー面白かったです。本気で祈り捧げてたから。

松本潤という人がこの世に産まれて来てくれてよかった。

本当にありがとう。そして本当におめでとうございます。

松本さん、20後半になって、なにか新しい扉を開きましたよね?にのみやのせいではないですよね?

でも誰かのマイクがおかしくなるとすぐ気がついて一緒に歌ってあげていたあの姿は本当に素晴らしいと思いました。

私は松本潤の26歳の誕生日をみんなで祝えて本当に嬉しかったです。

2年前は聖誕祭の1日前に入ったのだけれど、何千人単位のところから、7万人に祝われるとは、2年前、思いもよらなかった。本当にすごいことなんだな…と痛感、実感しました。

そして嵐というグループがもう四捨五入すれば30歳になる歳になったことに驚きを隠せないでいます。

これからも世界一キラキラ輝いてきゃっきゃっきゃっきゃしたグループであることを切に祈り、私は、隅の方から大声で手放しで応援させてくださいね。

そして、私の喉と両腕にはそのはしゃぎ過ぎた夏の大人の名残があります。これはなんてゆーか、証みたいなものです。

*1:関係ない話、こないだ最後に行った野外イベの時も局地的にそこだけ降らなかったの。それは多分YMOの幸宏さんが最高の晴れ男だったからだと思う。